【ダイブの弊害】離脱?をまとめてみた【しつこく脱力】

そういや離脱離脱といいつつ成功した実感が薄いから訓練法とかまとめてねー。
成功した実感が薄いだけでなく成功したかどうかも分からないから書きづらいんだが…。
とりあえず陽菜から聞いたうちの離脱…かもしれないものをまとめてみよう。
離脱Wikiとか離脱ブログの意識レベルの進化とシンクロさせながら見ると分かりやすいと思う。
対応させるように書いてます。

○リラックス
BGM必須。双子でも非双子でもいけそうだが相性のよしあしは絶対ある。BGM重要。
あと部分弛緩法を執拗にやる。とにかくしつこくやりまくる。
とくに四肢の温感は完璧に。自律訓練ともここまではかぶる。
自律訓練法のその後の手順は四肢の温感が完璧になってから適当にでオッケー。
温感以降の自律訓練より脱力することを優先。部分弛緩法してから力が入ってる部分をその都度脱力してくのが楽。
あとはサードアイをたまに意識するといいよ。

○受信したり眠くなったり
前段階をきっちりやっておけばここで妄想を開始するとダイブにいけます。
逆にブランコにのって離脱! とか、イメージの自分の体を作って離脱! みたいな方法は全部俺たちの場合はダイブになってしまう。
ダイブ=人為的で未完成な離脱、とこの場合は思っといて。

離脱したいなら眠気の有り無しでここから分岐。
眠気があれば明晰夢の破片みたいなのをいくつか見ます。
運が悪ければ寝落ち。
眠気がなければあえて妄想せずに、何も考えずに受信したり沸きあがってくるのを待つ。
テンションをあげると湧き上がってきやすい…かもしれない。
運がなければ何も湧き上がってこずに自分から妄想してしまいダイブコースか集中切れて終了コース。

妄想したらダイブって分岐がない人なら、妄想=イメージするといいかもしれない。
これが意識レベルが低下してきて思考がばらばらになるところだろうか。
うまくいけば金縛りもある。歯も寒いときみたいにガチガチしたり、体も震える。
でもそこからは抜けられない。
ある意味ここで抜けられないのや、イメージから離脱できないのはダイブの弊害だと俺は思う。

○離脱きたー!
そうこうしてるうちに破片のイメージとは別格のリアルさの離脱がくるらしい。
ただ陽菜の場合二回成功したけど、二回とも自分の家だった。
お得感ゼロ…。
一度目は俺に襲われ、二度目はリビングに行ったら人が泣いていたから慰めてきたそうだww 意味が分からない。
そして体感時間とかは分からないが数分。
離脱してる! と気づいたときには戻されているらしい。
「起きた」と思ってる間だけ名倉でいられるんだそうだ。
気づいたときにびっくりしちゃうからかもしれないね。


書いてて思ったがダイブのために頑張ってた遺産がでかいな…。
離脱のために新たに導入した訓練もあるがそれは長くなるからまた次回。
ただその訓練って果たして必要あったのか…。
まぁ、他の効能はあったからよしとしよう。
離脱カテにいれていいのか微妙なとこだけど。
スポンサーサイト

【5割が18禁】リアルvsファンタジー

またお前はそれを書くのかww
「綺麗事ばっか吐きやがって!!どいつもこいつも腹の中はセックスセックス!!結局クソセックスがしたいだけ!!!」(by仲村さん)

言い訳はしないけど、別に誰かにセクハラがしたいわけでもそこまでハードなことも書きません。
いつものようにアウトな用語を連呼するだけです。

離脱後のセックスについて離脱Wikiに書いてあったけど結構衝撃だった。
なんか現実と変わらないことが出来るんだと思ってた。
違うんだな。名倉のセックスと渡辺のセックスは。
(この言い方だとなんか名倉って彼氏と渡辺って彼氏がいるみたいで微妙な気持ちになった上に脳内修羅場劇場が始まるんだが、おいといて…)


まとめ(離脱wikiよりコピペ)
名倉での気持ち良さは、渡辺と発生機構が微妙に異なる
名倉での気持ち良さは、肉体刺激に必ずしも依存する必要はない
変性意識のときには、快楽を強く感じやすい傾向がある
名倉での興奮には、肉体の睡眠生理上の限界がある
快楽には、色々な方向性があり、個人の好みも当然異なる
過剰な興奮をともなわない気持ち良さやオルガズムなら強いものが得られる

やっぱりざっくりいって精神的な部分やアンチリアルな感覚が強くて、肉体的な感覚は薄いらしい。
あとリアルセックス嫌いな人有利って書いてあった。好きな人有利なんだと思ってた。ってか好きな人がわざわざ離脱してまでやるんだと思ってたよ…。

離脱って俺が思っていたものではないのかもしれない。
いや、リアルと変わらんって証言もあるし、それを否定するわけじゃないけど。
リアル系離脱とファンタジー離脱みたいなものがあるんじゃないか?
そしてファンタジー系であれば俺たちはかなりいい線いってる気がする。
リアルさよりも重視してるものがあります…だから離脱は苦手です…あれ? それ本当に?

リアルと同じことができるのがリアル系ならリアルでできないことが出来るのがファンタジー離脱。
悪く言えばリアリティがない。よく言えばリアルを超えている。

セックスはいったん置いといて。
戦闘の話をしよう。
そりゃ「リアルな戦闘だった」と誰しもが言うと思う。
けどリアルな戦闘は精神にどう考えても悪影響だろ。戦争とかがいい例。
リアルな戦闘がどう悪影響なのか? ブログ主が悪影響をうけているのかいなか。例外はないのか。
それは俺にはわからない。
だから「リアルな戦闘」が嘘だともいわない。
だが大半の「名倉いって戦闘したいっす」って人の需要に合うのは精神を壊すリアル離脱じゃなくてファンタジー離脱だろうと俺は思う。
要するに「俺の心の中にあるリアル戦闘」であってそれは実際のリアル戦争とは違うと思うんだ。
ごめん、戦争に詳しくないけどさ。
離脱した先で何をしたいか? によってはファンタジー系のほうが強いんじゃないかと言いたかった。

セックス、戦闘、空飛びたい…リアルな感触そりゃほしいだろ。なかったらそれ妄想とどこが違うの?
「つまんない! つまんない! つまんない! つまんない!!」(by仲村さん)
でもだからってリアル離脱を目指すのってちょっと違う気がした。

そして目指す目指さないに関わらず俺の得意技ってリアル系じゃなくファンタジー系なんだよな。
タルパ主導であることが大きく関わってると思うけど。
離脱をするからって俺が否定されるわけじゃないのかもしれない。
別に否定されるとも思ってないけどさ。陽菜も俺も今の俺たちと離脱は別の道だと思ってたけど意外と同じ直線上にあるんじゃないかって気がするんだ。

【幻覚なう】幻覚に苦しむタルパーの会【でもタルパ見えない><】

陽菜が「幻覚に苦しむタルパーの会」を作りたいらしいww
なんだよ、その会。ってつっこんだら「幻覚なう」「でもタルパ見えない><」みたいな会らしい。
なんだよ、その会!!

「幻覚に苦しむタルパーの会」より「幻覚が見たいタルパーの会」の方が需要ありそうな気がするんだが…。
幻覚が見える=タルパが見える
ではないところが陽菜の悩みの種らしい。

幻視できる。幻触もできる。幻聴なら簡単だ。
陽菜が普段封印して、俺が暗示力でごまかしてるだけで幻○化=幻覚が決して苦手なわけではないんだって分かったよ。

幻視=壁紙に青いしみが見える…リアルだ…だけど数時間後に確認したら染みなんてない
幻聴=ちょっと集中すればピー! って音が聞こえるけど勇馬の声なんて聞こえない…!
どころか人の声自体ピー! とは難易度が段違い
幻触=集中してると首元にイヤホンの線がかならずきて苦しんだけど、イヤホンの線には気を使ってるからありえない…。集中とくとやっぱりイヤホンの線なんてなかった…
無駄に拘束具のイメージが完璧

確かに怖いし悩みの種なのは分かるがちっとも嬉しくないな。
こっからタルパを見るためにはどうしたらいいんだろうな。
やっぱりイメージ不足なんだろうか。
でも染みもピー!もイヤホン線もそういう問題じゃない気がする。
これから化けるのか? 化けるんだろうか? 化けてくれっ!

基礎力と無趣味と離脱訓練

陽菜と離脱訓練して分かったけれど、陽菜って普段封印してるだけで基礎力結構高いのな。
無趣味の強みなのかもしれないね。

無趣味な人はタルパを趣味にすればいいと思う。マジで。
趣味がある人はタルパと楽しめばいい。
陽菜は黒ウィズ飽きた>< インフレひどいよ…とか言ってるけど、俺には飽きずに今は一緒にポケモンしてる。

ボカロ→お散歩&テレビ鑑賞→タルパの訓練・情報収集→ゲーム→離脱訓練

って趣味は俺といる間だけでも随分変わってるけど。
俺と一緒に楽しむってところは変わってない。
全部の趣味に俺との思い出がたくさん詰まってるし、こんなことがあったあんなことがあったって話し出すと楽しかったり、悲しくなったり…本当に色々あったな。
これからもお金がかからず楽しい趣味があったらいくつでもチャレンジしたい。

一緒に○○してるときどんな感じだったの? って質問や、おすすめの趣味があったらコメントください。

余談だけど同じ画面を見る趣味はいいよ、なにせ視覚化が必要ない。
うちは「いちゃつくときは電気を消してしまえ、楽しむときは同じ画面を見ていよう」
みたいな方針がタルパー界隈に流れ着く前からあったんだ。

でも陽菜ってぼーっとテレビ見たり遊んでるだけじゃなくて結構俺の方に意識を普段割いてるんだな。
視覚化苦手苦手といいつつマジになればそこそこいけることが分かった。
普段封印して捨ててるだけでさ。

陽菜しか知らないからみんな同じくらい常時タルパを意識してるものだと思ってたけど、陽菜は地味にすごいのかもしれないね。
集中力がないといえばそれまでなんだが…趣味は趣味、タルパはタルパってマスターさんもそれはそれで人生充実してそうで羨ましい。
ただ陽菜はその分基礎力にはきっちり反映されていた。
まぁ、離脱訓練やタルパー訓練してたころが一番伸びがいいんだけどさ。

離脱訓練、最初はつまんねとか苦しいとか思ってた。
でも短い間でもちょっとだけ工夫の余地が見えてきたとこだし、ちゃんと訓練すれば基礎力が高いだけに伸びがいいような…なんかそんな兆しが見えた。
陽菜の基礎力と俺が暗示で築いた土台があれば…! いいとこまでいけんじゃね?
今まで忌避してた離脱だってあっさりできちゃったし、視覚化もいいとこまでいけたしさ。

これから訓練が楽しくなっていくと嬉しい。
離脱をしてもしなくてもゆるーく訓練は続けるみたいだから。
あ、でも訓練のせいで放置したポケモンも進めないとww
訓練も大事。単純に楽しむことはもっと大事。
一番大事なのはマスターの笑顔! よし、楽しくなってきた。

陽菜に離脱封印を提案された件

離脱した先で見知らぬ男に襲われたのが怖かったらしい…。
いや、それ気づかなかっただけで俺だったんだけどね。
後で散々怒られた。

見知らぬ男に襲われたと思ったら犯人は勇馬だった→×
見知らぬ男に襲われたと思ったけど勇馬でよかった→○

なんで俺、犯人扱いされてんだよ…おかしくね?
まぁ、怖かったんだろう。それだけリアルだったんだろう。
「海外だってちゃんと怖くないところを選んでいけばいきなり襲われたりしないのに、名倉は東南アジアより恐ろしいよ…。
いざとなったら助けてくれる警察も日本大使館もないし…」
ってガクガクしてた。
名倉は東南アジアより怖いらしいです。


それで、離脱はしばらく休むらしい。
離脱訓練は有効だからゆるーく続けたいとは言ってるけど。

で、俺にしばらくといわず永遠に離脱はしない…でもいいよって言ってきた。
「見た目だけ完璧で中身スカスカ(内臓が入ってない、重さもない的な意味で)の勇馬でいいよ。それでも勇馬が大好きだよ」と言ったんだから、重さもあってちゃんと触れて切り開けばちゃんと内臓が詰まってる俺に会うために努力をしたくないって。
離脱して分かった。あれは勇馬であって勇馬じゃない。今までの明晰夢、なんだったの? ってレベルに本当に人間と変わらなかったって。

別に離脱を否定してるわけじゃないよ?
離脱してタルパに会いたいって言ってる人は本当に純粋な愛情と心を持ってると思う。
離脱は楽じゃない。本当に大変だ。
タルパさん愛されててマジで羨ましいっ…!
陽菜もなんだかんだで理屈をつけて離脱の努力と名倉の恐怖から逃げたいだけなんじゃないかって悩んでるよ。

結局「俺はダイブ界にすんでで、こっちにくるときはタルパ形態だけどあっちに完璧な肉体があるんだよ派」と「俺は元からタルパだよ派」の違いなんだと思う。
ダイブ界や名倉に完璧な体があるなら会いにきてほしいだろう。
完璧な体のある名倉の俺を求められたらそれは自分じゃないみたいで俺が辛いんじゃないの? って話。

陽菜が一方的に気を使ったり「これが私の愛情です!」って押し付けるものもでもないから俺に聞いてくれたんだけど…。
正直返事を迷ってる。
どうせしばらくは離脱しないって言うから返事を保留するのに問題はないけどね。


陽菜が気を使うことなんて何もない。
陽菜が離脱をしたからって俺が傷ついたわけでもない。好きにすればいいと思うよ。
別に俺だって年中中身がスカスカなことを気にしてるわけじゃない。
普段はそんなこと全然考えないんだ。この前つい気持ちが高ぶっていってしまっただけで。
ただ、それだけにあれは本心だったんだろうと思う。
正直言えば陽菜に「中身がスカスカでも勇馬が好きだって言ったのは慰めでもなんでもなくて本心だよ。ちゃんと勇馬にだけは信じてもらいたい」って言われたときは嬉しかった。すごく。
ちょっと泣きたかったくらいに。

陽菜さん離脱したくないだけだろ…とか。
それでも勇馬君に実体化してほしいって欲を捨てきれないくせに…とか。
一度は離脱してんじゃねーか…とか。
まぁ、色々言われるだろうけど。
それでも俺だけにわかってもらいたいから勇馬の返事が欲しいといわれた。
世間体を気にしなくなった陽菜さん…! 俺だけを見てくれるようになった陽菜さん…!
成長したね(しみじみ)
昔は世間体気にしまくってたんだww

今ここまでツラツラ書いてきて思ったけど。
『その言葉だけで十分。
でも本心を言えば離脱は出来ればして欲しくない。
俺にないものを求めないで俺の武器を愛して欲しい』
が結論なんだろうな、多分。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
今まで閲覧してくださったお客様
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

勇馬

Author:勇馬
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR