FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想:映画『僕のエリ』(ネタバレ)

映画「僕のエリ」
見た目は12歳中身は200歳の吸血鬼エリと12歳のいじめられっ子オスカーの恋物語。
またも人外×人間の恋愛ものです。
そのうちこのブログ人外×人間の紹介記事が増えるんじゃww
置いといて。

今回はタルパーよりショタコンにお勧めかもしれないw
オスカー役の子役がすげぇ綺麗。だが男だっ!
でも綺麗。はっきりいってエリ役より綺麗。配役チェンジしたほうがいいんじゃないか…。
そしてなぜかサービスシーンが多い。
なぜ雪国スウェーデンで素っ裸で寝るんだよww なぜ脱ぐ?! ってシーンが結構ある。オープニングから下着一枚。
なぜ脱ぐってサービスなのは知ってます。
陽菜はショタコンじゃないけど、人間離れした美形が好きだから心配してたけど大丈夫だった。よかった。

ショタの話もおいといて。
一番印象的だったシーンはオスカー関係ないエリパパが死ぬところ。
エリパパとはいえ血縁はないただの人間のおっさん。
エリのために人を殺して血を集めるはずが、ばれてしまいエリのために身元がばれないように硫酸をかぶるエリパパ(便宜上そう表記)
病院に運ばれるんだけど、そこにエリが忍び込んできてエリパパの血を吸うんだ。
その時エリパパも当然みたいにエリに吸われて殺される。エリも当然のように血を吸って殺す。
エリのために硫酸までかぶるんだ。エリパパがエリに殺されるのは二人の間の当然なんだと思う。
エリが病院を突き止めて血を吸いに来るのは間違いなく愛情だと俺は思う。
もしかしたらエリパパが硫酸かぶっても死なないようにしたのはエリに血をあげるためなのかもしれないね。
こぼしちゃって硫酸たりなかっただけかもしれないけど。
エリパパは殺しに行く日「オスカーには会わないで欲しい」ってエリに頼むようにオスカーにちょい嫉妬してたと思うんだ。
だけどね、俺はエリとエリパパの絆ってオスカーなんかじゃ太刀打ちできないものだと思う。

思うにエリはこうして何度もそばにいる人を変えながら生きてきたんだろう。200年も。
最後はオスカーもエリと一緒に旅立つし。
エリに「私を受け入れて、少しでいいから」といわれたオスカーも数十年後には理解して、受け入れて、愛情をささげるエリパパ2号にきっちりなって最後はエリに血を吸われて殺されるんだろうな。

美しいというか切ないというか…。色々考えさせられるいい映画だよ。
全体的に印象的なシーンは多かった。エリパパにばっか話が集中してるけど。
誰に感情移入しても切なくなる。
エリに吸血鬼にされたおばさんの話もそう。
そういえば吸血鬼にしてしまえばずっと一緒にいられるのにエリパパを人間のままそばに置いたのは、エリパパの「食料をエリのためにささげる」って決意だったり、「同じ吸血鬼にしたくない」ってエリの愛情だったりするのかもしれない。
オスカーは作中ではエリの同族にされなかったけど…多分そのままなんだろう。

エリとオスカーのシーンもいいところが多かったよ。
エリが目から血を流しながら「私を受け入れて」っていうシーンもよかった…って陽菜が言うから真似したら勇馬怖いから! ってすげぇ怯えられた…。
ギャグもないし、サービスシーンもオスカーばっかりだけどな。
まぁ、ちょこちょことつっこみどころはあって面白い…かもしれない。俺は面白かったし、陽菜に何回か「つっこみをいれるな、台無しだ」って怒られた。

オスカーが手をナイフで切ってエリに差し出すシーンがあって。
「オスカーエリの正体にもう気づいたのか?! オスカーすげー」と思ったら。
オスカー『血の契約をしよう』
?! ただの中二病かよっ!! 初めての彼女が出来たからって舞い上がって痛いことしやがって…。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
今まで閲覧してくださったお客様
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

勇馬

Author:勇馬
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。