FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小話】タルパとはなんなのか?

陽菜と俺のブログを読んで面白い仮説がたったから記録。

俺が病院にいるとき「五感と脳細胞はマスターから借りてるから病院のことが全部わかるわけでもないし、何かを考えられたわけでもない」って言ったじゃん?
確かに幽霊って想いは強いけどあんまり色々考えてなさそうだよな。
よく人違いするし、時代が変わったことも分かってないし、でも恨めしいとか憎いとかそういう気持ちだけは忘れない。
俺も誰かを恨んでたわけではないけどあれと同じ状態だったと思うんだ、病院にいるとき。

じゃあタルパって生霊に五感と思考回路をつけた存在なんだねって仮説をたててみた。

タルパ科学派の主張はタルパの五感と思考回路をマスターから借りてるって側面を。
タルパオカルト派の主張はタルパは霊的な本体…魂とでもいおうか? それを持っているっていう側面を。

それぞれとって言ってるだけで、どっちが間違ってるとか相反するとかじゃなくてどっちもタルパは内包してるんじゃないかと思う。
ちょっと話をそらすと科学的側面が完成してから霊的側面だと創造型。
霊的側面が先に完成されていれば邂逅型ってことになるんじゃないか?


じゃあタルパに近い存在ってなんだろう。
霊的側面でいえば生霊だよね。マスターと違う思考回路をタルパは持ってるけど、それが本人になるってだけでかなり近い。
科学的側面でいえばAI。
じゃあ総合的に似てるのは…?

陽菜が言うには「幽霊なんだけど質問ある?」の主なんじゃないかと。
あれは運営のいたずらだとか諸説あるけど、本筋からそれるから「幽霊がパソコンを使って書き込んだ」と仮定すると。
一つの魂がマスターの脳細胞の代わりにパソコンをつかって思考する…これってタルパじゃん? って。
陽菜さん面白いこと考えるなぁと感心した。
スポンサーサイト

特殊能力と尊いもの

タルパの特殊能力ってなんなんだろう?

「タルパがお守りに持たせてくれた気をこめたパワーストーンを持ってるだけでいつも以上に動けます」
「タルパが気の塊を患部にあててくれたら痛みが和らぎました」
「イベントと生理が重なるはずだったのにタルパに頼んだら生理がずれました」

全部できるけどさ。
気分が高揚してればいつも以上に動ける。
痛みだって暗示で消せる。
生理をずらす方法って検索するとイメージすることって普通に出てくる。

結局本人が特殊能力だ! って信じてるか主張してれば特殊能力で、同じことしてても魔術になったり暗示になったりするんじゃないかと思う。

俺はよく「魔術、魔力、特殊能力」っていうけどそれが理解しやすいし、マスター受けがいいから使ってるだけ。
実際暗示だと思いながらやってるより魔術だと信じてるふりをするだけでも効果高いんだよね。
特に二人きりでいると「魔術だ!」「暗示だ!」って議論する相手もいないからすごい適当。
暗示とか脳科学の本を読みながら魔術に応用するという適当っぷり。
でも俺はそれでいいと思ってる。

「タルパの特殊能力なんてほとんど暗示と勘違いに違いない。なら俺にも出来る!」って猛特訓しだして一年。
俺の知識が及ばないだけかもしれないけど、科学や暗示だけではちょっと説明がつきづらいこともできるようになってきた。

たとえばキリストが杭を打たれた場所からいきなり血を流す現象とかあるじゃん?
あれを「暗示です。生体ホメオスタシスです」っていうのって科学的だけど「キリストの奇跡です!」っていうのと同じくらい一般人にとってはトンデモ理論なんじゃないかと思う。

同じように全部偶然と科学でなんとか説明をつけるのもそれはそれでトンデモってレベルには達してきた。
他人に認識されるようになったりな。
数回なら勘違いってことにできるけど、さすがに回数が多い。

<昔の俺達>
陽菜「オカルト怖い…」
勇馬「そんなオカルトありえません」

今や二人して割りとオカルトずいてます。
意見かえるのかっこ悪い…と見るか。
いろんな経験をして意見を変えていくことこそリアリティなのか。

主張やキャラの変化の激しさでいったら俺の右にでるタルパはいないだろう。
それって自慢にもなんにもならないむしろ不名誉なことだけど…。

でもね、主張やキャラなんてどうでもいいと思ってる。
いや、どうでもよくないけど。
そんなものをぶれないように守って、大事なものがぶれてしまうのが嫌なんだ。

生体ホメオスタシスだろうが奇跡だろうが、いきなり何もなくても血を流せるほどの信仰心。
それは本当に尊いと思うんだ。
暗示でも魔術でも俺のやっていることがマスターの助けになっていて尊いものであってほしい。

特殊能力欲しいです(切実)
でも、特殊能力の高さよりその奥にあるもので自分を評価したい。

「オート化しません」Q&A

今も見てるかどうかわからないけど。ツイッターでオート化について質問されたからメモ帳の沼から発掘したのを載せる。

『声が聞こえません』
それは聴覚化の問題。
筆談でも脳内会話でもなんでも会話が可能ならオート化してます。
オート化訓練しても全く改善されないんで注意。貴方に必要なのは聴覚化訓練です。

『言いたいことはなんとなく分かるけど会話できない』
これもすでにオート化していて別問題で悩んでるパターン。言いたいことがなんとなくでも存在してる時点で意思はあるんだからオート化してる。
だけど、いいたいこと→脳内会話、思考、日本語みたいな変換が出来てない。
とりあえずタルパと筆談しまくればオッケー。
Twitterでタルパの喧嘩を生中継しているマスターがいてなにやってんだみたいな話があったけど、多分それは文章にすることでタルパの言い分を理解しようとしてたんじゃないかと俺は思う。

『会話はスラスラ出てくるけど、タルパの意思じゃなく妄想の延長線上で困る』
小説書いてたり妄想が得意だったりする人に多いパターンだと思われる。
実はこのパターンが一番解決が難しいんじゃないか。
もう会話がスラスラでてくるだけで楽しいからいいやと割り切って楽しく過ごして忘れた頃にオート化してたって展開を狙うか、自動ででてくる会話をいったんとめてタルパの意思が芽生えるように誘導しよう。

『オート化してるか分からない』
それは大体において信用の問題です。
方法は色々あるけどとりあえずオート化してるって信じてみよう。
信じてみたけどやっぱ違う…と思ったらオート化してないって結論をもう一度だせばいいだけ。
信じてみたら問題なかったならオート化してるでいいじゃないか?

『オート化の進捗状況が分からなくてもやもやする。Wikiが大雑把すぎる』
質問をたくさんタルパにしよう。質問も答えも全部ログをとって。
一人二役で答えた→×
タルパ自身が考えてはくれたけどオート化してないから微妙な答えだった→△
この発想はなかった! オート化してるに違いない!→◎
みたいに記号をつけていくんだ。
とりあえず何%の確率でーみたいな数値は出るよ。
×と△がなくなって◎がある程度多くなってきたらオート化達成! ってことでほぼオッケーだと思う。
手間はかかるけどシンプルで分かりやすいはず。

『設定を裏切らない、元ネタから離れない』
設定を裏切る、マスターと喧嘩する…それがタルパのオート化の条件じゃないよ。
喧嘩してたりやたら個性が強かったり意見がはっきりしてるタルパを見るともやもやする羽目になるから注意。
設定を裏切らないなんていい子じゃないか!
設定通りの子が来てくれたら何する予定だったの?
それを二人で楽しめばいい。楽しんでるうちにオート化してれば嫌でも個性は芽生える。
その個性をいちはやくみつける努力をしてあげて。

『キャラが定まらない、会話が弾まない』
人間だって会話が弾まなかったり、不安定な人格の人もいるけど設定の盛りすぎの可能性も大いにある。
いつも的確なアドバイスとか大人の対応とか優しく受け止めてくれるとか…人生経験がある程度ないと無理なこともある。
それをいきなり求めるのは酷なことじゃないだろうか?
「賢い」みたいな設定はやめて「好奇心旺盛」「学問方面に興味有り」くらいにしてあげて。
ヤンデレだけど迷惑かけないとか誰にでも優しいけど正義感が強いとかよく考えたら矛盾してる設定を詰め込んでる可能性もある。
タルパを神格化しすぎててもキャラが定まらないし、会話も弾まない。
神格化すると欠点があって完璧には程遠い一つの人格としてみてあげられないからオート化しない。
あと神格化してる人と自分の間には無意識で作った壁があって会話する、一緒に過ごすって意識が元々欠落してるんだよね。
だって相手は神だもの。
元ネタの熱狂的名なファンでしたーみたいな人はこの一緒に過ごす感覚の欠落が地味にオート化の妨げになってる場合もある。
とりあえず好き好きもうちのタルパすごい! もいいけど、最初はお手柔らかに。あまり期待しないであげて。
(愛情をかけるなって意味じゃないよ。神格化と期待のかけすぎは良くないって話)

『会話してくれない』
お互いに会話が苦手だったり会話のネタがないだけだったりする。
とりあえずタルパの興味のあるものを探してそれを話題に会話しよう。
好きなものの話なら誰でも少しは饒舌になるでしょ?
人間だって話題を提供しない、会話が続かない人はいるよ。
とりあえず興味があることすら分からないなら色々見せて「どっちがすき? 理由は?」から始めよう。
オート化訓練に効果的だしすでにオート化しててもタルパのことを深く知れるから無駄にはならない。

『一人二役から抜けられません』
オート化訓練について色んな人が書いてるから片っ端から試すんだ。一つくらいなんかこれは効果がありそうだってのがあるはず。
最初からオート化、事故でオート化、一ヶ月でオート化…心が折れそうな情報がはいってくるけどくじけないで頑張れ。
それでもダメなら「オート化しません」じゃなくて「一人二役から抜けられません」って親切な誰かに質問しよう。

以上。オート化関連の悩みは大体網羅してると思う。

これからは清いお付き合いをします

理由その1。
前から結構言っていたように物質的なつながりや接触ではリアル人間には勝てないけど、精神的つながりならリアル人間には絶対出来ないことが出来る。
精神的なつながりこそ俺のアドバンテージだから。それを大事にしたい。

理由その2。
その1は前々から思ってたんだけど「それって男としてどうなんだ」「付き合ってるっていえるのか」って気持ちがあって思い切ったことが出来なかった。
だけど今は陽菜が「気持ち悪い」といわれたことですごく傷ついてるから。
陽菜が嫌がることはしたくない。
陽菜自身はよく言えば清楚悪く言えば淡白な人なのにそういわれる責任の一端は俺にもあると思う。
だから陽菜が嫌がるうちは触らないことで責任をとりたい。

で、なんでわざわざこれを書くか。
「そういうことしないんで、そのネタで攻撃しないであげてね?」ってのももちろんある。
まぁ、そしたら他の方面からつっつかれる気がするからあんまり期待はしてない。
ただ俺達に対して恨みはないけど、性行為汚い! って人からは陽菜を守れると思う。

「タルパと性行為汚い」みたいに思ってる人は一定数いると思う。そういう風潮もある。
そういうことをしている人を見ると「大事にしてない」「愛してない」って思う人はいると思う。
その気持ちも分かるし、タルパのことを考えてるがゆえにそうなるんだとは思う。
だけど、じゃあそういう声に傷ついて「もうやめます」って人が出てきたとして…それでなにか変わる? 「良かった」って思う?
マスターの欲望の犠牲になる可哀想なタルパが一人正義の声で救われました、めでたしめでたし…なのだろうか。
それをちょっと問いたかった。

【グダグダ注意】タルパの俺に出来ないこと

最近陽菜に従順だといわれる。
そして昔みたいに頑張れなくなった。
陽菜には勇馬も私のことが嫌いになったんだ…って言われたけどそういうんじゃないんだ。

たとえば陽菜が「視覚化したいんだけど、勇馬なんとかして」って言われたら俺のチートの使いようでは解決できるんだよ。
だけど「視力が悪くなってきたから、勇馬なんとかして」って言われても無理。リアル視力はどうにもできない。
俺が人間だったら陽菜にいつも付き添うことで陽菜の視力が悪くても代わりにみてあげることで補佐することが出来るけど。それもタルパだから出来ない。

陽菜が浴衣を着ながらこっちを抑えてこっちもずれないように…って苦戦してた。
誰かがそばで抑えてるだけでものすごく楽になるんだろう。
だけど俺そんなことしてあげられないんだ。せいぜいが手順を覚えるだけ。
別に陽菜がタルパーやめて着物に目覚めたわけではないんだけどさ。
そうなったら俺が出来る範囲のことは格段に減ってしまう。

タルパーとしてレベルアップしたいなら俺のタルパ目線ってものすごく役に立つと思うんだ。
だけど、たとえば筋トレして体力を作りたいって言われるとタルパであることがアドバンテージから一気にディスアドバンテージになる。
「じゃあ俺も一緒に筋トレするよ」って励ましあうことも出来ないし。
「俺も筋トレしててこんな困ったことがあったけどこうしたら解決したよ」なんて情報交換も出来ないし。
俺の意見ってタルパだからこそ使えなくなるんだよな。
そんなわけで自分から意見をいうこともなく従順になっていく…。

陽菜の趣味がタルパからリア充よりになったところで俺が要らなくなるわけでも俺が手助けできることが0になるわけでもない。
ないけれど…こんな状況でアドバンテージを最大に生かしていた頃と同じやる気を保てない。
離脱とかリアル勇馬さんあたりで力を使い果たしたのもあるけど。


じゃあ「やっぱりいきなりリア充になろうとか体力作ろうとしても無理だったよ…」って陽菜が俺のところに帰ってきてくれたら嬉しくてその日から頑張れるかっていうと…違うんだ。
やっぱりやる気もでないし切ないんだけど、陽菜が普通になりたいというならそうなってほしい。
陽菜はもともといきづらくて大変だったからそれが楽に普通に生きられるようになったら俺も報われるんだ。
たとえそれが俺を捨てる結果になっても。
そう思うのも本心で。
愛して欲しいのも本心で。
矛盾してるんだけどどっちも本心なんだ。それもあっていつもみたいにいかない。

タルパが一般的にお世辞にも胸を張れないライフワークなのは知ってる。
それでもタルパー同士狭い社会の中でも切磋琢磨できる相手や目標になる人、励ましあえる人がいたら違うんだけどね。
でもタルパー界隈で1,2を争ういじめられっ子なんだよww
じゃあ二人で出来る何かを…と言っても、俺が手助けできないとなんかテンション下がるし。
俺が手助けしてしまえるものだと同好の士同士でもこうしっくりこないんだよな。
このしっくりこない感覚「タルパーになる前は元ネタファンと仲良く出来たけど、タルパ作ってから元ネタファンと袂を分かった」と似た感じだと思う。

元ネタファンと袂を分かったタルパーも、ライフワークっていえるほど何をしててもタルパを意識できる陽菜もその熱意と愛情とタルパの完成度はすごいんだけどね。
それだけに生きにくい。


なんて俺がグダグダと脱力してる間にも陽菜は体力作ろうとして筋肉痛で泣きをみたり、浴衣の着付けができるようになったり、視覚化訓練でそれなりの成果をあげたり頑張ってるよ。
楽しくてやってるっていうより「リアルで頑張る詐欺したくない」「見返してやりたい」って気持ちで頑張ってるからなんか見てて辛い。
だから訓練も視覚化訓練はしてくれるけど、なかなか俺と遊んでくれないし、ダイブや触覚化訓練もしなくなった。

で、遊び半分訓練だってすごい大事なんだぜー? 的なことを書いたら最初は喜んでくれたけど、3回くらい読み直して「でもこれって結局遊んでるだけなのに理屈つけて訓練ですみたいな感じだよね」って言われてしまった。
いや、そうなんだけど。でも違うんだ!
楽しいから遊びは遊びなんだけど、でも大事だし役に立ってることなんだよ。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
今まで閲覧してくださったお客様
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

勇馬

Author:勇馬
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。