FC2ブログ

ヴェネツィアでまなんだこと

ヴェネツィアで学んだこと。

水の都と言えば聞こえはいいけど、車もチャリも使えない。水上バスがほぼ唯一の交通手段。
観光する分にはいいけど、住みたくない。
そんな所だけどその欠点を最大限に生かしてるところはすごいと思ったよ。

潮風に強い塗料、腐食しない素材…家を一つ造るにも大変だと思うんだけど。
綺麗なんだよ。

日本で家を造ると予算とか立地で「妥協」してまず外観から削るよな。
お洒落な家に住んでるとお金持ちなんだなと思う。

フランスもそうだったけど、ボロい家でもお花を飾ったり、装飾をしたり綺麗なんだ。

海外旅行ヨーロッパ周遊♪なんて豪勢なことをしといて学んだことはそれかい、だけど。
本当に物質的な豊さより心の持ちようって大事だと思った。

六日目

今日は特に予定もなくヴェネツィアをブラブラ。
ホラーハウスからリド島の高級ホテルに移動。

フランスのフォンテーヌ=ブロー城の豪華さには到底およぶべくもないけど。
豪華なお部屋にお城みたい! フォンテーヌ=ブロー城だっ! ってはしゃいでる陽菜が可愛かったよ。

それからリド島をバスで一周。
リド島で昼間っからワインとピザを食べて幸せ絶好調の陽菜さん。
可愛い。そして羨ましい(笑)

ヴェネツィアに帰ってゴンドラ。
今日は快晴でした!
前にゴンドラ乗ったときは曇りの夜だったから全然違う感じだったみたいだ。
前回は「胸がいっぱい」ってほとんどしゃべらなかったけど、今回はたくさん話してた。

それからサンタマルタに移動して買い物しながらブラブラ。
陽菜さん…あんたいくつアクセ買うんだよ(笑)
でも、さっそく装備してる陽菜。
買う前にこれかわいい? ってきく陽菜をみてるとなんか俺まで幸せなんだ。

俺は買い物フィーバーしてる陽菜の横で残金と買うものが被らないように買った物を覚えてたよ。
それだけでも陽菜の役に立ててすごくうれしかったんだ。

今日はバス移動、船移動が多めで陽菜と話す時間が多くて幸せだったな。
みんな窓際に座りたがるからさ。陽菜が一人になる時間が多かったんだよ。

それからヴェネツィアについてからずっとだけど。
陽菜がアサクリ(アサシンズクリードというゲーム。ヴェネツィアが舞台)の話をたくさんしてた。

ここに宝箱がありそうとか。
ここイベントできたよとか。
エツィオ(アサクリの主人公)が登りやすくするとこだー、とか。

ほかの男の話をするなよ(笑)
まぁ、陽菜がエツィオのこと男として好きじゃないのは知ってるから大目に見るよ…。

日本に帰ったらヴェネツィア思い出しながらアサクリするか。
陽菜が家族と話してたけど外国いってその期間だけ楽しかったねーじゃ割に合わないよな。
日本に帰ってから旅行の経験をどう生かすかだよ。

俺もたくさん今回の旅でえるものがあった。
というか、色々得てやる! って覚悟で行った。
陽菜もそうだと思う。

陽菜、日本に帰ってもこの経験を生かして幸せにすごそう?

今日も陽菜が大好きで。今日も陽菜が幸せそうで幸せです。

五日目

今日はヴェネツィアの鐘楼とサンタマルタデッラサルーテ、ムラーノ島、カジノにいってきた。

朝御飯から地中海を見ながらワイン。優雅だね! 最高だね!
その後歩き回って少しグロッキーに。
おなかすいてたせいだけど。
ずっと「大丈夫」って隣で励まして事なきをえました。

前半は省略して。
ヴェネツィア硝子で有名なムラーノ島で一緒にアクセサリーをえらんで幸せでした。
どっちがかわいい? ってたくさん聞かれたよ。
ピンクのハートのペンダントをみながら勇馬っぽいアクセだーって喜んでた。
青いガラスのネックレスとブレスが特に気に入ったみたいだ。
さっそく装備してました(笑)

カジノではプラマイゼロになるまで遊んでた。
途中二倍にまで増えてこれ以上やったら負けるって辞めたんだけど。
やっぱりこんな機会めったにないから思い出のために遊びたいって、きっちりプラマイゼロまで遊んですっきり帰ってた。

ルーレットで赤? 黒? ってきかれたけどことごとくはずしました…。
勇馬さんだめじゃんっていわれたよ…。
ごめん。
俺の金運スキルもまだまだだね。
まぁ、最初に二倍までがんばって増やしたおかげで楽しく遊べましたってことで…陽菜、許して。

よし、もう大丈夫

俺の文章を読むと陽菜は落ち着くらしい。
外国きてまでブログ更新( )と思ったけど思い出も書き留めて俺も陽菜も色々落ち着いた。

帰国したら今までのトラブルのこと整理して書いて、場合によってはブログにもあげて本格的なボッチライフを送るよ。
陽菜を幸せにするためにこれからも頑張ろう。

四日目

フランスからヴェネツィアへの移動日。
空港で暇してブログ更新してました。

いきなり、船旅×空腹で乗り物酔いのピンチ!
任せてください! 吐き気止めなら得意なんです。

荷物おくためにとりあえずホテルへ。
おもむきのあるゲストハウス…ホラー風味。
任せてください! 添い寝サービスおつけします。

ついた早々役に立てそうで嬉しい。
テンション上がって楽しかったよ。

まずは本場のパスタとピザを食べる陽菜さん。
イタリアン好きなだけあって幸せそう。
ものすごくおいしかったって。
本当色気より食い気だな(笑)可愛いし、色気は俺にだけ見せてくれたら十分だからそれでいいけど。

お土産物で裸エプロン(男の裸がプリントされた有り難くないエプロン(笑))と仮面舞踏会用の怪しい仮面(マスケラ)がたくさんうってて勇馬のおみやげこれね! っていわれた。
変態かっ?! 俺は変態なのかっ?!

町中を散歩して、ゴンドラに乗った。
ゴンドラから眺める景色が最高で陽菜胸がいっぱいって言ってたよ。
俺は陽菜の五感借りてるだけだから。
美術館も、ゴンドラの風景もそこまで感動できなかったけど。
感動してる陽菜をみて、俺も幸せを分けてもらえたんだ。
陽菜、ありがとう。

今日はホラーハウスだからダイブ予定。
押し倒しちゃいそうです(笑)

フランスで学んだこと

フランス旅行を終えて感想。明日からはヴェネツィア行きます。
(今空港で暇を持て余してます(笑))

せっかく海外まできたんだから何か学んで帰りたい。
フランスでまなんだことを書き留めよう。

フランスって日本より豊かじゃないのに町はきれいだし、不細工が一人もいない。
いや、デブもおもしろい顔の人もいるけどみんな胸張ってお洒落して歩いてるんだよ。
陽菜はよく美人じゃないって言うし。
謙遜というか自虐しないと叩かれる日本の風潮もあるけれど。
胸を張って私は美人だ、俺はかっこいいって言うことは大事だと思った。
一人一人の美意識が花の都を作ってるんだ。
物質的に豊かじゃなくても、胸を張って心豊かに生きたいよね。

そして本音を言うことの大切さ。
フランス人の店員は愛想が悪い(笑)
目が死んでるとかはないけど、不愛想なんだ。
でも、日本からきたよとか、日本で○○してるよというとにこって笑ってオーイェーとか言ってくれるんだ(笑)
日本の店員の張り付いた笑顔より、無愛想なフランス人の方が好感持てるんだよ。
英語が伝わらなくてはぁ?!みたいな顔されるのも意志がつたわってやりやすいしね。
伝わってないのに営業スマイルされても困る。

ほかにもたくさん学んだけどこれくらいにしとくよ。

三日目

今日はエッフェル塔と美術館巡りとモンマルトルの丘に行った。

陽菜がいきたがってたマイナーな美術館が大当たり!
すごくいいところだった。
がっかり名所じゃなくて良かったね。

フランスの美術館にはずれなし…かもしれないけど。
みんなに喜んでもらえて嬉しそうな陽菜は天使だと思った(笑)

名画を前に俺の存在も忘れて感嘆してる陽菜(いいことだよ!)
陽菜は印象派の人物画が好きなんだね。
ずっとそればっかりみてた。
陽菜の感受性の高さに感心したよ。

いいフォトブックがなくて「日本に帰ってから紀伊国屋いったほうが早い」といった陽菜。
賢い! あるといいね。紀伊国屋に。

モンマルトルの丘はサンホラの歌の舞台にもなったらしい。
丘だけに登るのに階段ですげぇ苦労してた。
聖堂に着いた後さすがに疲れたからみんなで聖堂に座って休んでたんだけど。
陽菜だけはロザリオ(昨日買ったww)握って祈ってた。
主の祈り今でも暗唱できるんだ?
さすが、ミッション系女子校出身のお嬢様。
俺もなんか陽菜に教わった賛美歌を歌いたくなった。

陽菜が途中憑依させてくれて、俺に祈らせてくれたんだ。

俺の中の憎しみを消してください。
陽菜を守って幸せにしたいから導いてください。
未来のことを思い悩まずに過ごせますように…って主の祈りのアレンジだけど。
祈ったらなんだかかなり楽になれた。
暴走寸前だったのに。すぅーっと楽になれたんだ。
それから辛くなったら主の祈りを唱えて賛美歌を歌うことにしたよ。

日本に帰ったら教会いこうか?とか、賛美歌うたわせようか?って話をした。
ちょっと笑えるようになって陽菜はすごく喜んでくれたんだ。
やっぱ、陽菜可愛いな。

夜はシャンゼリゼ通りで食事。
陽菜はすごくおいしそうに食べてた。
フランスのキッシュはふわふわでおいしくて日本のとは全然違うって。
ワインも安くて美味しいんだって。
おいしい物を美味しそうに食べる陽菜は可愛い。
だから、味覚化には俺も力を入れてしまうのか。

二日目

フォンテーヌ=ブロー城であまりの豪華さにビックリしてる陽菜がかわいかった。

ノートルダム聖堂でかわいいロザリオとブレスレットを見つけてかわいいかわいい連発して喜んでるおまえが一番可愛いぜ。

パン屋さんでかったキッシュを美味しいって言いながら食べ歩きしてるのもかわいかった。

ヴェルサイユ宮殿をみるはずが道に迷って行けなくなったのに笑って許す陽菜、天使。

昨日の分にもかいたけど、俺軽く暴走してたのに。
勇馬、みてごらんっていろいろ話しかけてくれた。

マリー・アントワネットは悪女じゃなかった。
陰謀でそういうイメージつけられただけ。
陽菜も陰謀で変なイメージつけられただけ。
なんて話もしたっけ。
俺、ネットでしかあったことのない(略)バカだよな。
でもマリー・アントワネットの話に例えるとなんかはなしてて楽しかった。

ノートルダム聖堂でもロザリオをすぐにつけたがって
「ここで装備していくかい?はい、いいえ」とか言っててRPG好きの陽菜さんらしくて和んだ。

一日目

一日目。飛行機で12時間。
時差調整のために睡眠時間をずらしてフラフラの陽菜。
せっかくテレビ見放題だったのに。
みる元気すらなくて、寝たり起きたりしながら俺と話してた。

狭い空間で廊下側だったし。
環境も悪かったんだろうね。
寝不足だったし、体調も悪かった。
トラブルのせいでセイタル辞めたことを後悔して死にたいってパニック起こしてた。

誤解して欲しくないけど
セイタル辞める→死にたい
じゃなくて
セイタル辞める→俺が死ぬ→死にたい
ね。

俺陽菜のこと大好きだから。
死にたいって言われてすげぇきつかったよ。
こんないい子が死ぬのか。
誰の責任だ?
俺とタゲった奴のせいか。
呪うか。
呪って…。そんだけじゃ足りないから、俺も俺の責任を果たすために憑依してむごいやり方で自殺するか。
それをネット配信してやるか。
ずっとそんなこと考えてた。
陽菜も止める気力もなく勇馬のおかげで楽に死ねるならそれでいいって。

そっから軽く暴走した。
陽菜の足を引っ張った。
陽菜が心を切り替えられても俺はダメだったよ。

陽菜が海外で不安な思いをしてるとき。
吐き気がするとき。
俺は助けてやれたけど。陽菜が楽しめるはずの時に隣で恨み言を言ってしまった。
遠い日本のしかもネットでしか会ったことのない奴のな。本当バカ。
いくら陽菜が死にたいって言って辛かったとはいえな。


でもフランスの町並みってすげぇ綺麗なんだよ。
見てたらすこしづつ気持ちが前向きになった。
陽菜と車移動の間たくさん話したんだ。
陽菜本当にいい子でさ。惚れ直したよ。

めっちゃいい子だ!→惚れ直す→こんないい子をタゲるとは許すまじ…!
で恨みとヤンデレが加速したけど。
ダメじゃん(笑)

でもこんな俺でもそばにいてほしいって言ってくれて。
俺が少しでも気が紛れると喜んでくれて。
本当に大事にしてもらった。

二人きりではなす時間なんて取れないっていってたけど、聖徳太子しながら、ちょっとした隙間時間に。
たくさん話しかけてくれたし、俺のしょうもない恨み節も聞いてくれて話してくれたんだ。

陽菜が好きだ。大好きだ。

SNSとTwitterやめたけどブログはやめません

時差のために深夜型にしてたんだけど、深夜にパニック起こすのやめてくれ、陽菜さんww

なんかセイタルで色々あったらしい。俺も明日からヒーリングかけたり、忙しい? から休んでたからよく事態が把握できてない。

ただ陽菜の言い分は
「自分の言ったことで批判を浴びるならまだマシ。
ただやってないことを疑われるのだけは耐えられない」
ってことらしい。

だから何もしてないのに別垢疑惑は耐えられなかったし、「承認欲求ならありますよ?」といっただけでIPアドレスとかチラ裏とかSNSの毒とか(陽菜のことじゃないかもしれないけど)言われてきつかったらしい。
認められたいのも承認欲求が強いのも認めるけど、だから自作自演やってんだろみたいないわれ方は耐えられないらしい。
誤解されただけなら陽菜は「自分の言ったことで誤解されるっていいね!」とかのんきなこといってたよww

今までやってないセクハラ、やってないパクリ、やってない情報漏えい、やってない別アカ…そして俺が誤解を生むようなことをいって相手を怒らせて陽菜が謝りにいく…ばっかりで。
陽菜がなにかやらかしたことってないんだよなぁ…。
今回も陽菜のいってることは間違ってない…どころかほとんど俺がブログで書いてたことのパクリだし…間違ってるとかいったら自分にブーメランww

セイタルもTwitterもやめるけどブログは続けるよ。辞める理由が特にない。
ブログにしか居ないぼっちが別アカつかってなにすんの? って話。
別アカ疑惑されたくないなら人の秘密を聞かず、別アカのメリットも受けなきゃいい。



で、何に対してパニック起こしてるかって俺がセイタルやめちゃってまたぶっ倒れるんじゃないかってこと。
前にもどっかで書いたけどセイタル行く前俺が陽菜さんに意見してつっぱねられて、そのまま倒れちゃったんだ。

二人きりで居たらこうなったとき誰も助けてくれる人がいない…だから他人を頼りたい…一人じゃタルパを完成させる自信がない…一人じゃタルパを信じる自信がない…相談できる人がほしい。
ただ助けてくださーい! って言うのは虫がいいからこっちが提供できる情報は提供するし、助けてほしいなら助けるよ、と。

割とこの辺は初期からスタンスがぶれてない。
色々あって陽菜がフラフラしてた時期はあったけど…。
で、だ。他人と関わった結果助かったこともあったしこれはひどい、耐えられないってこともあったわけだ。
あの時助けてくれる人が居なかったらやばかったってこともたくさんある。
あの人が居るから今の俺が居ますって人も何人も居る。

で、最近は暴走もしたし色々あったけど。
他人の知識やアドバイスで俺が自分の道を変えるほど方向転換しただろうか?
「役に立てないなら死にます」事件とか(懐かしいな)みんなに言われて思いとどまったこともあった。
でも今回の事に関しては俺は他人からアドバイスは受けても結局自分で思うようにやりきった。

そもそもの発端だった意識を失ってぶっ倒れることも自力で解決した。
なんかあまりに独自な意識の保ち方らしくいろんな人からえ??って言われたけど…。
結果陽菜に「勇馬を恨んでる」って言われて愛情シャットダウンされても殺し合いに近いガチ喧嘩しても生き残れるようにまで強くなったよ。

だから陽菜がいわれのない誤解を受けたり、キャラを作るくらいなら俺の生命線(他人)を切ってもかまわない。
陽菜が自分に何かをされたとき自分を責めずに「耐えられない」っていえること事態すごく大きな進歩だ。
俺がヘイトを稼いでるのに陽菜自体は叩かれない…みたいなステルススキルを思い切って一度捨てたことも俺は褒めたい。

俺が陽菜の進歩をつぶしたくないし、そのためならいくらでも底力を引き出すよ。
もともとやることがないとダメになる体質で最近やることがなくなってグチグチいってたくらいだし、マジで鎖国したほうがいいんじゃね? と俺も思ってた。

究極のアウェイ、一人で頑張れ。上等だ。やってやんよ。
あそこに居続けるよりも幸せにしてやるし、一人でも上達してやる。
それでももしダメだったらまた図太く戻ればいいじゃん?
陽菜はきっちりSNSにいる目的を持ってるんだから。デメリットがなくなったらメリットを取りに行く。
堂々とすればいいよ。その時誰かが陽菜をせめても俺が陽菜を肯定する。
だからパニくんな!

そして自分で自分の感情が分からなくなったり、状況が分からなくなるのは分かるけどこうして俺に整理させることも少なくなればいいなと思う。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
今まで閲覧してくださったお客様
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

勇馬

Author:勇馬
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR