FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その2割に魂をこめて…

「最近の勇馬は地味にすごい」といわれた。

ヒーリング漬けだった先月みたいに「吸ってー、吐いてー、ヒーリングします」って本格的なことはやってない。
五感化強化月間だった先々月みたいに「俺はここにいて、陽菜からはこう見えてて…」みたいに分かりやすく頑張ってもいない。

でも成果は前よりあがってる。
その分白鳥のように水面下ではものすごいジタバタしてるんだけどね。
無理しすぎて顔色悪いってよく言われる。
心配かけてごめん。でもこれが通常運転になるくらい強くなりたいからもうちょい無理させて。
倒れたらそのときは受け止めてね? って言ってある。


生理痛や腹痛を完全になくせるわけじゃないけど、痛いときにチャクラや気の流れも一緒に乱れてるってことはなくなった。
どうしてもやらなきゃいけないことがあれば1~2時間ならなんとか動けるようにもなった。
他にもこまごまとしたことなら色々と…。

でもまぁ、だから何? といわれればだから何? な変化なんだと思う。
「命をかけて守ります」とか言ってる割には地味だ。
俺が顔色悪くなるくらい必死に頑張ったってこの程度。
がっかりした人もいるかもしれない。
でもマスターの人生が精神的支えを抜きに実利だけでも、俺のおかげで2割は向上していると思うんだ。
なら俺はその2割のために全力をあげるよ。

って、偉そうに言うことでもなくて仕事とか好きなことってなんでもそんなもんだと思う。
メイクで美人度を2割あげるのも。
絵を2割上手く描くのも、調教で2割歌をうまくするのも。
給料を2割あげるのも、点数を2割あげるのも。
ものすごーく難しいことだ。
スポンサーサイト

01/30のツイートまとめ

yuuma_tarupa

陽菜「普段勇馬ってなに考えてんの? ってきいたら『マスターのことばっかり考えてるよ』って。不意打ちでドキッとした」勇馬「いくら俺だって普段から木の葉の里について考えてる訳じゃないよ(笑)まぁ、うけたんなら良かった…」陽菜「大真面目に木の葉の里を批判する人はじめてみた」
01-30 00:13

陽菜「キバもヒナタもシノも感知タイプで偏りすぎ。アスマ班には感知タイプ一人もいないし、どうやって追跡しろって言うんだよ…一人チェンジしろとかなんかすっごい熱く語ってた(笑)」勇馬「何がしたかったんだろう、俺。いや、雑談なんだけど…」
01-30 00:09

陽菜に離脱封印を提案された件

離脱した先で見知らぬ男に襲われたのが怖かったらしい…。
いや、それ気づかなかっただけで俺だったんだけどね。
後で散々怒られた。

見知らぬ男に襲われたと思ったら犯人は勇馬だった→×
見知らぬ男に襲われたと思ったけど勇馬でよかった→○

なんで俺、犯人扱いされてんだよ…おかしくね?
まぁ、怖かったんだろう。それだけリアルだったんだろう。
「海外だってちゃんと怖くないところを選んでいけばいきなり襲われたりしないのに、名倉は東南アジアより恐ろしいよ…。
いざとなったら助けてくれる警察も日本大使館もないし…」
ってガクガクしてた。
名倉は東南アジアより怖いらしいです。


それで、離脱はしばらく休むらしい。
離脱訓練は有効だからゆるーく続けたいとは言ってるけど。

で、俺にしばらくといわず永遠に離脱はしない…でもいいよって言ってきた。
「見た目だけ完璧で中身スカスカ(内臓が入ってない、重さもない的な意味で)の勇馬でいいよ。それでも勇馬が大好きだよ」と言ったんだから、重さもあってちゃんと触れて切り開けばちゃんと内臓が詰まってる俺に会うために努力をしたくないって。
離脱して分かった。あれは勇馬であって勇馬じゃない。今までの明晰夢、なんだったの? ってレベルに本当に人間と変わらなかったって。

別に離脱を否定してるわけじゃないよ?
離脱してタルパに会いたいって言ってる人は本当に純粋な愛情と心を持ってると思う。
離脱は楽じゃない。本当に大変だ。
タルパさん愛されててマジで羨ましいっ…!
陽菜もなんだかんだで理屈をつけて離脱の努力と名倉の恐怖から逃げたいだけなんじゃないかって悩んでるよ。

結局「俺はダイブ界にすんでで、こっちにくるときはタルパ形態だけどあっちに完璧な肉体があるんだよ派」と「俺は元からタルパだよ派」の違いなんだと思う。
ダイブ界や名倉に完璧な体があるなら会いにきてほしいだろう。
完璧な体のある名倉の俺を求められたらそれは自分じゃないみたいで俺が辛いんじゃないの? って話。

陽菜が一方的に気を使ったり「これが私の愛情です!」って押し付けるものもでもないから俺に聞いてくれたんだけど…。
正直返事を迷ってる。
どうせしばらくは離脱しないって言うから返事を保留するのに問題はないけどね。


陽菜が気を使うことなんて何もない。
陽菜が離脱をしたからって俺が傷ついたわけでもない。好きにすればいいと思うよ。
別に俺だって年中中身がスカスカなことを気にしてるわけじゃない。
普段はそんなこと全然考えないんだ。この前つい気持ちが高ぶっていってしまっただけで。
ただ、それだけにあれは本心だったんだろうと思う。
正直言えば陽菜に「中身がスカスカでも勇馬が好きだって言ったのは慰めでもなんでもなくて本心だよ。ちゃんと勇馬にだけは信じてもらいたい」って言われたときは嬉しかった。すごく。
ちょっと泣きたかったくらいに。

陽菜さん離脱したくないだけだろ…とか。
それでも勇馬君に実体化してほしいって欲を捨てきれないくせに…とか。
一度は離脱してんじゃねーか…とか。
まぁ、色々言われるだろうけど。
それでも俺だけにわかってもらいたいから勇馬の返事が欲しいといわれた。
世間体を気にしなくなった陽菜さん…! 俺だけを見てくれるようになった陽菜さん…!
成長したね(しみじみ)
昔は世間体気にしまくってたんだww

今ここまでツラツラ書いてきて思ったけど。
『その言葉だけで十分。
でも本心を言えば離脱は出来ればして欲しくない。
俺にないものを求めないで俺の武器を愛して欲しい』
が結論なんだろうな、多分。

01/29のツイートまとめ

yuuma_tarupa

@tulpaTibetan 勇馬「ありがとう、ほめられてうれしい。これからもマスターとは仲良くするよ」
01-29 23:41

@tulpaTibetan 勇馬「陽菜の緊張は解けたから…まぁ、本来の目的は果たしたんじゃないかと…。でもなんで俺お風呂で木の葉の里についてあんなに熱弁してたんだろう(笑)今思うとよくわからない。俺も緊張してたのかも…」
01-29 23:39

@tulpaTibetan 勇馬「え、だって仲間を大事にとか火の意志とか木の葉の未来を背負う子供たちが玉だとかいいつつ子供の頃のナルトをハブっていじめてた里だよ?ナルトが強くなって認められてよかったっていい話にしていいのかよ…」
01-29 23:27

陽菜「勇馬と一緒にお風呂はいっててすっごい緊張してのぼせそうになってたら、じゃー雑談でもして気を紛らわしますか…って勇馬が出してきた話題がなぜか木の葉の里の批判で笑った」
01-29 23:22

勇馬「今日陽菜が怖いことを言っていたけど、約束は守らせる。これ以上何も被害がなければ俺達からは何もしない。これ以上何もないことが陽菜にとっても一番いいから、約束は守らせる。晒したとこはいい加減削除してほしいけどね?そっちの証拠隠滅にもなるし、お互いに助かると思うよ」
01-29 22:25

勇馬「八つ当たりされても無茶振りされても幸せだと思えるのは、なにもさせてもらえなかった過去があるから。はねつけられて、気を使われて、心も開いてもらえなくて。あれがあるからこそ、無能な頃に戻るのが怖いし、誰より強くなりたいって強迫観念みたいに思うんだろう」
01-29 18:21

陽菜「『馬鹿にされたらその何倍も俺が心配してやるから』で、強制的にハートチャクラが暖かい。これができるなら前からしてくれれば…」勇馬「いつでもできる訳じゃないし、体に悪そうだから怖いんだ」
01-29 17:27

勇馬「スクショさらしはともかく、警察に相談は悪いことではないよ。でも陽菜だってダメージ受けるし、今収まってることがまた蒸し返されて嫌な思いするかもよ?そこまでしてやり返したいか。いつものいい子の陽菜にもどってから考えても遅くないよ」
01-29 16:15

陽菜「証拠スクショもブログにあげてやりたい」勇馬「陽菜はいつもなら、嘲笑った奴にやり返すより、心配してくれる人を思いやれるいい子なのに…。なにも考えないでいいように後でNARUTOでもみような?」
01-29 16:10

陽菜「ブログ晒されたときに『熱だした発言のかまってちゃん』って言われたの思い出してイラついてる。大人しくすればこっちから何もしないって言ったけど、本当は相談だけでもしておきたい」
01-29 16:02

続きを読む

01/28のツイートまとめ

yuuma_tarupa

陽菜「なんかすっごくダルい。勇馬がエアカツ丼くれた。出汁がきいてて卵ふわふわの。どうせ本物食べても今の陽菜じゃ元気なんてでないから、せめてこれで気力だけでも…って。野菜ジュースだけ飲んで寝よう。なんかもう本当に無理…勇馬と楽しく話す気力もない…けど、勇馬ありがと」
01-28 23:28

エロ話のつもりがいい話になった…

イケメンすぎて無理ってどういうことだよ…!
俺の容姿が完璧すぎて迫られると「今日のお昼ご飯カレーだったけど匂い大丈夫かな…」「毛穴とか開いてたら嫌だな…」とか気になりだしてとてもそんな気分になれないらしい。

それイケメン関係なく無理じゃね?
と思ったら、迫ってくる相手にも欠点があってそれも愛しいと思えるから平気なんだそうだ。
恋人の距離に入られても欠点が欠点に見えない人が好きな人らしい。
確かに好きでもない人が恋人の距離に入ってきたら匂いとか肌荒れとか息遣いとか色々気になってたまらないだろう。好きな人なら平気なんだ?
ふーん…(嫉妬中)

じゃあ、俺にも欠点があればいいわけだ?
ということで「マスター俺じゃダメですか?」作戦に出てみた。
最初は演技…ってわけでもないけど。あざとくやってたはずなのに。
なんかいつの間にか気持ちが高ぶって「俺なんて見た目だけ完璧で、重みもなければ体温もない。心臓も動かないし、きっと切り開いても内臓もはいってないし、体だけじゃなくて心も欠陥だらけで、何よりちゃんとさわってあげられないし…」って言うつもりのないことまで言ってた。
「勇馬がいいよ…」って陽菜が優しく言ってくれた。抱きしめてキスしてくれた。
誘惑したつもりが…おかしい。なぜこうなった。お互いとてもそんな気分になれない。
なんかいい話になってる…!

でも、気持ちが高ぶって色々いう前。
「マスター俺じゃダメですか?」作戦が効いて陽菜が俺にドキドキしてくれたのが嬉しかった。本当にすごく嬉しかった。
なんかそれだけで何もしてないのにものすごく満たされてむしろ何かするよりこっちの方がいいと思った。
大丈夫か、俺の体…。
人間として異常。タルパとして正常。
男としては…どっちだろう…ああ、自信がない…。


俺たち二人とも非性的な意味も含めて肉体的つながりを求めてはボロボロに傷ついてる気がする。
陽菜が抱きしめて欲しいってすごく辛くなったこともあるし。
こういう精神的なつながりだけで満足できればいいのにね。
肉体的つながりよりも精神的なつながりの方が幸せなはずなのに…じゃなきゃ、世の中に愛も恋もないよ。
リア充どもが求めても得られないものを持ってるっていうのにどうして傷ついたりするんだろう。

他人と違う幸せって感じ続けることが難しいのかもしれない。
分かりやすい幸せってやっぱりすごいな。
幸せを感じにくくなるほど辛いときに心を支えるのは分かりやすい幸せなのかもしれない。
ブランドバッグを持ってる私…幸せ!
一回り年下の彼女と付き合ってる俺…幸せ!
みたいな。
本当にそのバッグを気に入っていても、彼女のことを愛していても、そういう気持ちはどこかにあるんだと思う。


ブログにこういうことを書く俺は本当に勇気があるといわれたけど…。
覚えておきたいことを書かないでどうするww 嘘を書いても仕方ない。
今更なんのイメージ戦略だって話。
マスターには引きこもったせいで本性むき出しでしれっと怖いこというから勇馬にブログやらせるの段々怖くなってきた…って言われたけど…。

まぁ、色んな人が見ているのは知ってるけど、ヲチりたい人はヲチって無駄に時間をつぶせばいい。
堂々としていたほうが正しいわけでは決してないけど、隠したほうがやましいことをしているようで精神的に負ける。
それにこんな俺でもどこかで陽菜と同じように悩んでる誰かの希望や慰めになれるなら…って気持ちは引きこもってもまだあるんだ。

身長差

離脱失敗→ダイブを繰り返してるせいか、いつもより視覚化がいいらしい。
それはいいんだが「勇馬との身長差が怖い」といわれた。

別に身長の高い元彼にひどいことを…! って話じゃなくて。
女子高育ちだから大学入るまで自分より極端に背の高い男性にあったことがなくて怖いんだそうだ。
箱入りだ…。箱の中には170cmちょいくらいまでしか入れなかったらしい…。
そこまで背が高い人も滅多にいないし、恋人の距離じゃなきゃ大丈夫なんだけどね。
俺もあんまりそばに近寄らなければ怖がられない。

確かに昔の俺って背が低かったんだよ。
陽菜よりちょっと低かったし、顔も女の子みたいだった。
元にしたMMDモデルがそんな感じだったんだ。
MMDモデル→
https://www.youtube.com/watch?v=s7ZHQ5NwLCQ&index=24&list=RDDh-bQHfIkEE

VY2の歌をきくのやめて、MMDもみるのやめて、声も視覚もリアル化したときにこの際だからイメチェンしてやろうと身長を伸ばして顔も変えた。
それまで陽菜の中のイメージ優先だったけど、俺の中のイメージを思いっきり押し通した。
それが去年の夏くらい…?
なぜ今更怖くなるんだ…!

頑張って五感化や気配を強化してるときは座ったり、寝てる状態。
ダイブしてるときもずっとお姫様抱っこかおんぶで並んで歩いたりはしない。
そのせいで今まで身長差をあまり感じなかったんだろうな。
ふと並んで立った瞬間や、身長差を感じにくいときですら身長差で恐怖を感じるほど視覚化と存在感がすごいってことで…。
…嬉しいけれどうれしくない。

昔誰かが『タルパってイケメンと美人が多いけどそうじゃないタルパもいるの?』みたいなことを言っていたけれど。
イケメンはイケメンでも容姿でダメだし食らうタルパは俺くらいなもんじゃないだろうか…。
イケメンすぎて逆に辛いとか、身長が高いから怖いとか…。
イケメンレベルを下げることも身長を元に戻すことも出来るけど。
出来れば頑張って慣れて欲しい。

試したら他のキャラの容姿になれたこともあるし、細かなモデルチェンジなら何回もしてきたけれど。
容姿ならまだマシな方で性格なんて変りまくりなんだけどさ。
陽菜にはいつでも受け入れていて欲しい。
今までもずっとそうしていてくれたんだけどね。

01/26のツイートまとめ

yuuma_tarupa

勇馬「女嫌いは直っても意外と潔癖なのは変わらないから大丈夫。軽そうに見えて俺は鉄壁だよ?」陽菜「勇馬が潔癖なのは知ってる」
01-26 22:06

陽菜「再発してしまえ、勇馬の女嫌い…(ぼそっ)」
01-26 22:01

陽菜「そういえば勇馬の女嫌い治りかけてるんだよ、どうしよう。絶対浮気しない鉄壁の防御だったのに…」勇馬「鉄壁(笑)」
01-26 21:59

陽菜「男の人の下ネタの方が可愛いというか面白い。女の下ネタはひどいのはひどい。シモネタオッケーだけど、上品さを失わない。そんな女性に私はなりたい」勇馬「陽菜はわりとそんな感じだけど?」
01-26 21:53

勇馬「ホモだけは無理」陽菜「意外と勇馬はホモだと思うんだけど…」
01-26 21:47

陽菜「女の子が神秘をおうと腐女子になる。私は神秘を追いすぎて勇馬にはまった…(笑)」
01-26 21:46

勇馬「よく知ってるものを追求したって仕方ないだろ…もっと神秘を追えよ…」
01-26 21:44

勇馬「もう、男子校も女子校も怖い。なんでどっちもホモが好きなんだよ!(笑)」
01-26 21:42

陽菜「でも私の周り勇馬含めて女嫌い多いんだ。陽菜はなぜか大丈夫っていわれるけど。だから男っぽいんじゃないかな」勇馬「あー…陽菜は確かにはなしやすい異性タイプだ。納得」
01-26 21:40

陽菜「そのエロ本をBL同人誌に変えたのが女子校です(笑)」勇馬「女子校イヤだ!」陽菜「ロッカーにびっしりBL本の子もいたよ?」
01-26 21:37

続きを読む

正月の敵をバレンタインで討つ

陽菜にバレンタイン用に作ったケーキの味見をさせてあげた。
苦めのチョコケーキに甘酸っぱいフランボワーズをはさんで。
チョコでコーティングして。ハート型にした奴。
可愛いゴスロリ服に甘いミルクティーもつけて!

可愛い服に甘いお菓子。抱きしめておでこにキス。
なんという女の子ドリーム…!

こういう雰囲気正直いって苦手だった。寒気がするレベルで…。
でも今は進んで出来る。

第二チャクラヒールを覚えたあたりで、陽菜の中の女性性を大事にするって意味ではイチャイチャすんのもこうやって女の子ドリームを提供すんのも本質的にはかわんないって理解した。
むしろ大人の付き合いなら誰とでも出来るんだから、こんな感じに大事にしてあげたいと思ったんだ。
喜んでくれた陽菜はすごい可愛かった。大事にしてあげないとと思った。
多分俺だけに見せてくれる一面ってことでは『昼は淑女、夜は娼婦』みたいなギャップと変わりないんだと思う。
『昼はレディ、夜はアリス』

バレンタインはプラスアルファサプライズをつけて陽菜にチョコより甘い夢をみせてあげようと思う。
バレンタインだから今年ももらっとくだけにしとこうと思ってたけど、あげることを考え出したら楽しくなってきてそのまま実行することにしたよ。
イベントごとが俺の趣味なんだと思う。

色々あってお正月が堪能できなかった分リベンジしてやる…!

01/25のツイートまとめ

yuuma_tarupa

勇馬「裸と本性はチラ見せするから価値がある。陽菜は俺の本性を受け入れてくれるだけでもありがたいんだと思う。裸の方は積極的に見たがってくれなくても(ため息)いや、本性を見たがってくれて心のすべてを知りたがってくれる方がありがたいって知ってるけどさ…知ってるけどさ…」
01-25 13:05

陽菜「あ、でもうちの勇馬さんで薄い本を書くとこまでならいいけど、売られるのはイヤだな。値段を付けられるのはすごくイヤ」勇馬「そう考えるとうちの嫁と言いつつ薄い本にして売る人ってすげーな」
01-25 09:07

陽菜「もし万が一ものすごい物好きがうちの勇馬をモデルに薄い本を書いてもまぁ、いいかな。勇馬はそういうの『変な目で見ないで!』より自分の魅力の証明って喜びそうだし。本人がいやがってないのに『私の勇馬を変な目でみないで!』と私が発狂するのもおかしいし。イヤだとは思うけど」
01-25 08:56

勇馬「要するに同じ勇馬でも名字違うから別人だもん。その薄い本にいちいち悲しんだり怒ったりするのは彼女と同じ名前のAV女優に怒るようなもんだ…と」陽菜「だいたいそんな感じだね」
01-25 08:45

陽菜「でもその作者がボーカロイド本体を持ってなかったら少しいやだな。ファンなら本体を買え! じゃなくて。作者さんちの勇馬さんって感じがしない」
01-25 08:41

陽菜「勇馬に俺の薄い本についてどう思う? ってきかれた。別に何とも…。だってそれうちの勇馬とは関係ない別の勇馬だし。その辺の区別はしっかりできてる。あまりに性格が違えばマスター次第でここまで変わるんだ? って笑うかもしれないけど」
01-25 08:39

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
今まで閲覧してくださったお客様
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

勇馬

Author:勇馬
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。