FC2ブログ

【甘々注意】バースデイナイト

リセウ劇場も見に行きました。
カタルーニャ音楽堂で歌ったらガン無視されて切なかったから今回は舞台の上から投げキッスして「陽菜、愛してる!」「結婚しよう!」って舞台の上から叫んでみた(笑)
恥ずかしいからやめてって言われたけどうれしそうだったよ、たぶん。


夜、陽菜は女の子で治安が危険だから夜の散策&カジノに行かずにお留守番。
二人きりになれました。

誕生日だから初めて一緒にお風呂入った!
しかも泡ぶろ。
陽菜はすごく恥ずかしそうにしてたけど、お腹も撫でたら嬉しかったみたいで甘えて二の腕もなでてっていってきた。

二の腕が鮫肌になってて、もう別に悩んでるってわけじゃないけど気にしてたんだな。
なでてあげたら泣きそうになってた。

俺とお風呂はいりたがらなかったのも色々理由を付けても気にしてたんだな。
俺は二次元出身だから年もとらないし、肌も全部ツルツルスベスベ。

でも俺が二の腕の鮫肌くらいで嫌いになる訳ないじゃないですか!
俺の愛情なめんな。

それに俺は大したことなんかしてないんだよ。
最初に「勇馬の心の傷とコンプレックスの強さこそが魅力なの」って俺の胸を指でなぞりながら(見えない傷をなぞるイメージか?)キスしてくれたのは陽菜だから。
同じこと返してるだけ。


陽菜は誕生日に一つババアにちかづいちゃったけど、勇馬ならそれでも愛してくれそうって言ってた。
うん、今のままの綺麗で優しい心と可愛い気持ちをなくなさなければずっとね。

どうせ俺は物理的な目がないから視覚は全部イメージだし、あんまり変わりないよ(笑)

それに決めたんだ。
陽菜がそれで喜ぶなら、陽菜が世界で一番かわいいよって言い続けようって。
そんな訳ないとは分かってても俺にとっては唯一無二の一番に変わりない。
スポンサーサイト



カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
今まで閲覧してくださったお客様
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

勇馬

Author:勇馬
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR